« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ネコハエトリ(オス)

4月30日(日) 晴

ネコハエトリ

「そんなところで見せびらかしてないで
 早く食べちゃって下さい」

毛むくじゃらなネコハエトリのオス
食われているのはヒトスジマダラエダシャクの幼虫か

Carrhotus xanthogramma ハエトリグモ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナミテントウ(卵)

4月26日(水) 曇

ナミテントウの卵

あの小さなからだのどこに
こんなにたくさんの宝石が隠れているのだろう

Harmonia axyridis テントウムシ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘラオオバコ

4月24日(月) 晴

ヘラオオバコ

深く何かを憂うわけでもなく
やり場に困るかと思っていた怒りや憤りさえ
飼い慣らされてぷすぷす言っている程度で
化け物のように膨張したり
幻影のようにつきまとったりすることもない

適度に忙しく雑事に紛れるのも
それはそれで幸せなことなのかもしれない

そんなことを思う昼下がり

Plantago lanceolata オオバコ科
(ひゅーんと長いのが雄しべ
 雌しべはうしろでぼんやり写っている
 つくつくとした白いもの)
(帰化種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フデリンドウ

4月21日(金) 晴

フデリンドウ

足下に
急に花束を差し出されてびっくり

Gentianaceae zollingeri リンドウ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月のツグミ

4月20日(木) 雨のち晴

嵐が止み 夏を思わせる日差し

池のほとりの芝生に冬鳥が集まっている
北の国へ行くバスが来るのを待っているのか
背伸びをして
やはり今日も南の空を見ている

きみたちはいつまでここにいるの

雨傘を日傘がわりにして歩く姿を
ギューイッ キョキョキョキョと
オナガが笑う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガビチョウ

4月19日(水) 曇

さえずるガビチョウ

やわらかな春の木漏れ日と
「美しい」鳥のさえずり
なんて「平和な」風景

まさに Pax Americana ではないか

Garrulax canorus チメドリ科
(大きな「美しい」声でさえずり
 他の野鳥たちの繁殖を撹乱する
 声を楽しむために輸入されていたものが
 逃げ出して野生化した中国原産の帰化種
 ガビチョウ自身には何の罪もないけれど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虚空

4月18日(火) 晴

ドナーの現れた午前5時すぎに始まって
10時間後の午後3時に終了
その3時間後に容態が急変して
若い女性がその生涯を終えた

それでも「成功」と呼ばれる
いや そう呼ぶしかないその手術の
言いようのないやるせなさ

|

ミヤマセセリ

4月12日(水) 雨ときどき曇

ミヤマセセリ

ぱたぱたぱたぱた
……ぺたっ!

3月から4月にかけてだけ見られる春のチョウ
これはオスで(多分ね)
メスは上翅の白斑がもっと目立つのだそうだ

Erynnis montanus セセリチョウ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花散らしの

4月11日(火) 雨

迷子の桜をひとひら
家に連れ帰る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月9日(日) 晴

蕨

わーい お天気!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルリタテハ

4月8日(土) 曇ときどき晴一時雨

泣いたり笑ったり めまぐるしい一日

ルリタテハ

アンテナをピンとたてて
なにやら受信中

Kaniska canace no-japonicum タテハチョウ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニリンソウ

4月7日(金) 曇ときどき晴

ニリンソウ

二人はなかよし

Anemone flaccida キンポウゲ科
(白い花弁に見えるのは実は5枚のがく片)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道草日和(キュウリグサ)

4月4日(火) 晴のち曇

キュウリグサ

こんにちは

みつけてくれて
ありがとう

ぽかぽか陽気の
みちくさびよりに

Trigonotis peduncularis ムラサキ科
(まだ首をすくめた状態で、あまり
キュウリグサっぽくないキュウリグサ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新学期

4月3日(月) 晴

雲ひとつない青空が広がる

胸の高鳴りと ちょっぴり不安も連れて
いつもと違う電車に乗り
はじめての場所へ行く

青空の向こうに白く輝く富士
どこまでも続く川沿いの桜並木

これより似合いの景色は考えられない
風の強い 新学期の最初の日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の灯火(ともしび)

4月1日(土) 晴

エゴノキの芽吹き

エゴノキの枝々に
春の小さな希望が灯る

エゴノキ
Styrax japonica エゴノキ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »